2017/10/21

時計(父親の形見)・・・旧ブログより移転

  40年程前父親が天界に旅立ったさい形見として時計を貰った。
当時今は亡き母親から受け取りすぐに汚れていた金色のベルトを捨て安物の金ぴかベルトに取り替えると母親から
「金張りベルトを捨ててメッキ物にするなどと勿体ないことを、磨けば綺麗になるのに・・・」と言われたことが思い出される。

  Zodiac(スイス製)全自動で短針が円盤についていて円盤が回るもの、今まで随分いろいろな時計を見たが円盤が回る時計は見たことがない。

 明治生まれの父親、随分ハイカラな時計をしていたもの!
 その時計がこれ
  
 自遊人になってから常時時計はしなくなったが今でも十分に動くので時々は腕にはめて懐かしんでいる。
(2013、2,6旧ブログより移転)
2017/10/20

用具(瓶蓋開け用具)・・・旧ブログより移転

 先日テレビを見ていると通販の発注、売れ筋ベスト3が放映されていた。
 その中に「瓶蓋開け用具」があり、早速籠にポチット、昨日品物が届いた。

 我が家は毎年庭に成る杏などでジャムを作り、瓶もジャムも熱い内に入れ蓋をして逆さにして保管している。

 ジャムを使用する際、密閉している蓋は素手では開かず、ゴムや鋏つけの蓋開け用具を使用しているが握力が弱くなりそれらの用具でも開け難く、再度瓶を逆さにして蓋部分を熱したりしていたのでもう少し容易な用具を探していたところだった。
 従来の用具

 今回届いた用具
 
 素手、ゴム用具でも開けにくい瓶をテスト、新用具では難なく開けられ、まずは満足!

 庭にはいつも多くの野鳥が来ているが動きが素早く写真も撮れずに名前が判らない鳥も数種類、ザクロの木で素早く動き回る小鳥、やっと撮れた、拡大すると、どうもエナガらしい!
 

 もっと落ち着いてエサ探しをすればいいのに・・・なかなか可愛らしい!
(2014、2、28旧ブログ投稿記事) 
2017/10/19

隠れ家へ柿収穫に!

 一昨日朝、奥久慈の隠れ家に何か異変があると連絡してくれたり、隠れ家で過ごした帰りには菜園の新鮮野菜等沢山お土産を頂く隠れ家近くの奥様から電話!
「お宅の柿の木全て豊作で採り頃ですよ」

「来月紅葉盛りの連休頃柚子を採りに行きますがそれまで持ちませんかね?」

「来月までは持ちませんよ、熟して落ちるかハクビシンに盗られると思いますよ」

「ここしばらく天気が悪いので来週では?」

「落ち始めているのもあり何とも言えませんが・・・イチジクは沢山成って随分頂きましたよ」

「天気次第で採りに行きます。イチジクは自分の果樹と思ってご自由に収穫してください」

 隠れ家のある常陸大宮市のピンポイント気象情報を見ると一昨日は午後から晴れ、翌日も午前中は晴れ間が出るとのことで急遽柿狩りに行くことに・・・!

 昼頃、隠れ家到着、富有柿、次郎柿、蜂屋柿ともに鈴なりだが除草シートを張った場所以外は雑草が背丈まであり収穫する場所までの道づくりが必要で早速作業着に着替えて雑草処理!
 
 
  
  
  
 露天風呂現る!
  
 公道からも収穫
  

 昨年蜂屋柿はゼロだったので帰りに道の駅でひと箱購入したが今年は豊作!
 干し柿には最高とのことでひと箱おすそ分け!
 

 来月収穫予定の柚子も順調に成長、ある程度は採れそう、カリンは鈴なりだが虫食いだらけ!
 柚子                       カリン
  
柚子来月期待・・・!
2017/10/18

柚子ピール造り・・・旧ブログより移転

 昨年11月隠れ家で柚子100キロ程収穫した時は丸ごとつぶし果汁を採っただけで他に何もしなかったが、先月下旬ご近所からひと箱頂いた柚子、なんとなく勿体ないので皮は久しぶりのピール造り!
 皮を刻み、たっぷりの水で茹でること3回!

 更に少しずつ砂糖を足して煮ては一晩おき、その繰り返しを4日、2~3日乾燥させてグラニュー糖をからめれば完成だが、グラニュー糖をからめるとき奥方が「前に作ったことはあるが甘すぎる柚子砂糖棒ね」と!
 そこでグラニュー糖をからめるのは止めて更に半月ほど乾燥だけ、すると固くなり、砂糖の粉が吹いてきた。
 
 なかなか美味しい!・・・でも砂糖煮といい夕方の取り込み、天気の悪いときは干せないし大変手間がかかる・・・!

 種も焼酎に漬けて化粧水に!


 自家産柚子100㌔収穫の際は果汁だけで皮や種は廃棄したが、頂いたユズは勿体ないと全て余すところなく利用、人間の心理とは摩訶不思議・・・!
 (2014、2、19旧ブログ投稿記事)
2017/10/17

缶潰し用具作成・・・旧ブログより移転

 市の通達ではゴミに出す缶は潰して中のガスを抜いてから出すようにとの事!

 奥方から「15~6年前造った足で潰す缶のガス抜き具、腐り壊れたので同じ物でいいから作ってほしい」との要求!

 外に出しっぱなしで長年よく役立ってくれたもの、再度同じ形状のものを新作!

 腐り壊れた従来品       新部材切り
 

 防腐剤乾燥中        組立完成
 

 テスト
 
 下部の固定場所を多少深くし、穴あけ用の釘を増やしたが十分満足との事・・・鼻がぴくぴくしていたかも・・・!

 昨日の家族(メジロ)




(2014、2、1旧旧ブログ投稿記事)