2018/02/20

缶潰し用具作成・・・旧ブログより移転

 市の通達ではゴミに出す缶は潰して中のガスを抜いてから出すようにとの事!

 奥方から「15~6年前造った足で潰す缶のガス抜き具、腐り壊れたので同じ物でいいから作ってほしい」との要求!

 外に出しっぱなしで長年よく役立ってくれたもの、再度同じ形状のものを新作!
 腐り壊れた従来品       新部材切り
 
 防腐剤乾燥中        組立完成
  
 テスト
   
 下部の固定場所を多少深くし、穴あけ用の釘を増やしたが十分満足との事・・・鼻がぴくぴくしていたかも・・・!
 
 昨日の家族(メジロ)
 
 

(2014、2、1旧ブログ投稿記事)    
2017/12/19

柚子搾り(搾り)3号機作成・・・旧ブログより移転

 隠れ家で収穫した本柚子は既に消化したので搾り機改良版(3号機)は一年後と考えていたが、いつも筍や旬の野菜を頂くお宅から本柚子を沢山頂いた。

 今は花柚子しかなく本柚子を頂き誠に有り難いこと! 

 今まで使用していた柚子搾り(潰し)2号機で十分間に合うが少しでも多く果汁を採るため3号機を作成
 材料と工具(別に彫刻刀も)
  
 加工した部材
 
 
 組立(上は2号機)
  
 花柚子でテスト
 
 十分搾れる(潰せる)!

 作業前に落ちていたミカンを半分に切りブランコの渡木に挿しておいたが工作を終えて部屋に戻ると待ちかねていたようにメジロが2羽・親子かな?
 
 助けた子供が親になって子供を連れてきたのかと思うと可愛いさひとしお(助けた記事はこれ
(2013、12、26旧ブログ投稿記事)
(後日3号機使用例は、これ
2017/12/06

柚子搾り機作成(造り直し)・・・旧ブログより移転!

 柚子は皮の部分に旨み成分のユズノンがあるとのことで(NHKためしてガッテンによる)一昨年柚子つぶし機を作成した。
 前回作成したつぶし機最初は十分役にたったが、昨年暮れつぶし始めると20個ほどで前面蝶番のビスが浮き出し両手でつぶすようで役にたたず。

 まだ柚子があるので昨日新つぶし機作成

 足をつける前
 
 柚子を入れる部分(受ける部分)は洗いやすいようにフリー(取り外し自由)
 
 テスト・横穴から果汁が漏れ出しまずは成功!

 掛かった費用・・・8ミリのボルト一本56円とヒノキのパーツ材(つぶす角部分)98円、計154円、他材料は常時保管してある端材!

 完全に潰せて、洗うのが簡単、出来栄えまずまず・・・の・つもり・・・!

 追記)更に1号機改良版3号機は後日に!
(2013、1、21旧ブログ投稿記事)