2017/02/14

水羊羹・仲間達(小鳥)!

 水羊羹は夏清涼菓子として格別だが冬暖かい部屋での清涼菓子もまた良し!

 甘さ控えめの晒し餡があったので久しぶりに好みの水羊羹造り!

 煮立った後掻き混ぜながら扇風機で温度を下げタッパーに入れて冷蔵庫で一晩、出来上がり、まずまずの出来栄え!
  

 昨日来てくれた仲間達(小鳥)!
 メジロ!
 
  
  

 ジョウビタキオス!
 
  

 ハクセキレイ!
  
  

 ツグミ!
 
2016/12/20

獅子柚子ジャムづくり(2回目)!

 毎年沢山頂く獅子柚子、前回のジャム造りは皮の内側の1㎝以上もある白い綿の部分を使わなかったが(この時)今回は白い部分も利用!
   
  

 前回の出来上がりは300gだったが今回は約1キロ(砂糖は前回35%で甘すぎたので今回→30%)!

 味もまずまず・・・後一つあるが本柚子ジャムも沢山あり、獅子柚子ジャムは手間もかかるのでジャム造りは打ち止め・・・にするかも!

 枝に刺したミカンを啄みに来たジョウビタキオス!
 
2016/12/17

獅子柚子ジャム造り・可愛い小鳥!

 毎年子供の頭ほどの大きい獅子柚子(鬼柚子・大柚子とも呼ばれているが文旦の仲間とか)を沢山頂く!

 最初は検索してみた造り方で数回ジャムを造ったが簡単で美味しいと書かれたものはほとんどが今一!

 今一でも紅茶に入れるかジャムからシロップに変身させて無駄にはしなかったが最近は飾りか時々風呂に入れ獅子柚子風呂!

 先日suuさんのブログで拝見した作り方で失敗してもいいように1個だけ再度挑戦!
   
  

 今迄では一番、なかなかの出来栄えだが簡単で美味しいではなく美味しいが手間がかかる・・・当然のことかも!

 暖かくなる部屋に置いて痛みも出始めた獅子柚子は野鳥の餌、野鳥も喜んでくれると嬉しいのだが!
 
 
 庭では昨日もシジュウカラとジョウビタキ!
 シジュウカラ葉で遊んでいるのか葉についたアブラムシでもつまんでいるのか?
   

 ジョウビタキオス
  
2016/12/04

純粋柿シャーベット造り!

 我が家の柿は孫の母親(愛娘)が小学2年生の時に自分のお小遣いで購入した富有柿、成り年は7~800個のも実をつけて多くの方に喜ばれているが今年初め2階の屋根を超える高い場所は収穫できないし、通学路に落ちるので主幹を中ほどから伐採したためか今年は1個だけ、それも小鳥の餌!

 奥久慈の隠れ家にも富有柿、次郎柿、蜂谷柿等4本あるがやはり今年はゼロ、期待されているご近所にはお詫びのメール!

 柿は長年購入などしたことがないが今年は富有柿、次郎柿等数回購入!
 
 先日隠れ家に行った際、帰りの道の駅で干し柿用としてあった蜂谷柿をひと箱購入!

 柏はしばれる寒さではないので干し柿には不向き、いつもは熟してそのまま食べるかシャーベットにして一服時のお供!
 
 シャーベット造り!
 柔らかくなったのをスプーンで削ぎカップに入れて冷凍するだけの純粋柿シャーベットの出来上がり!

 柔らかい柿をそのままラップで包み冷凍にしたのも数個、水道水を掛ければ自然に皮が剥け器に入れれば炬燵に入って冷たいスイーツとして、夏まで持つので暑い時期の清涼菓子に!
 DSCN6836 (600x459)
 DSCN6837 (600x438)

 ザクロに可愛いメジロが来てくれた!
 DSCN6828 (295x198) DSCN6827 (295x211)

 ひと眠りしたら半世紀以上続いている麻雀同好会毎年恒例の温泉旅行湯河原へ行き若返りの良薬に浸るつもり!
2016/11/29

柚子マーマレード造り!


 柚子マーマレード造り!

 日常朝食はパンに紅茶だが紅茶に入れるのは昨年大量に作った多少酸味がある杏、杏今年は大不作であまり造れなかったためそろそろなくなりかけてきたので次からは柚子マーマレードにしようと昨日作成。

 杏と違い柚子はちょっと面倒、柚子はNHKタメシテガッテンによると皮部分にうまみ成分のユズノンがあるので全体つぶすのが一番!

 自作柚子つぶし機(3号機)で丸ごとつぶして果汁を取り、種を洗った汁と袋と皮を細かく切り(皮は数回水にさらして)煮詰め、皮が軟らかくなったら適量の砂糖を半分入れて煮る。
 7~8分後残りの砂糖と果汁を入れてさらに煮詰め、煮沸殺菌した瓶に両方熱い内に詰めて出来上がり!
  
 
 
 これだけあれば暫く楽しめそう!

 小ぶりの柚子はこの2号機使用!
 

 別に孫家族からも要求ある柚子昆布ポン酢もつくり現在熟成中!