2017/10/18

柚子ピール造り・・・旧ブログより移転

 昨年11月隠れ家で柚子100キロ程収穫した時は丸ごとつぶし果汁を採っただけで他に何もしなかったが、先月下旬ご近所からひと箱頂いた柚子、なんとなく勿体ないので皮は久しぶりのピール造り!
 皮を刻み、たっぷりの水で茹でること3回!

 更に少しずつ砂糖を足して煮ては一晩おき、その繰り返しを4日、2~3日乾燥させてグラニュー糖をからめれば完成だが、グラニュー糖をからめるとき奥方が「前に作ったことはあるが甘すぎる柚子砂糖棒ね」と!
 そこでグラニュー糖をからめるのは止めて更に半月ほど乾燥だけ、すると固くなり、砂糖の粉が吹いてきた。
 
 なかなか美味しい!・・・でも砂糖煮といい夕方の取り込み、天気の悪いときは干せないし大変手間がかかる・・・!

 種も焼酎に漬けて化粧水に!


 自家産柚子100㌔収穫の際は果汁だけで皮や種は廃棄したが、頂いたユズは勿体ないと全て余すところなく利用、人間の心理とは摩訶不思議・・・!
 (2014、2、19旧ブログ投稿記事)
2017/10/16

杏ジャム造り・・・旧ブログより移転

 杏は枝により熟成度が異なるため数日前からピンポイントで杏を振い落とし、よく洗い種を取り適量の砂糖を載せて一晩、翌日煮込みジャム造り(水は入れない)


 同時に瓶を煮沸消毒


 灰汁取り


 双方熱い内に瓶に詰めて完成


 まだ青いのまで沢山


 杏酒に丁度良いのもあるが、さてどうしたものか・・・!
 (2013、6、20旧ブログ投稿記事)
2017/10/11

ザクロジュース!

 昨日は朝から快晴、庭に出ると高い場所に裂け始めたザクロが見え数個採る。
 
 従来数が纏まるとボールにばらしてすりこ木やコップの底でつぶしてから濾してジュースを作っていたが僅かだが初めてジューサーで濾してみた。
  
 
 
 

 種もはじかれ無駄も少なく抜群の出来、砂糖、蜂蜜等何も入れない純粋生ジュースの美味しいこと!
2017/09/27

乾燥芋づくり・・・旧ブログより移転!

 先日焼き芋ように購入した「ベニアズマ」ひと箱、味今一のため、加工法を考えていたが好物の干し芋を作ってみた。

 隠れ家のある茨城県は乾燥芋の産地、海岸線近くでは中実が白い「玉豊」を蒸して天日干しをしている光景に出合う、特に丸干しの半乾燥は格別の味。

 まづ薄切りにして煮てから乾燥したり、焼き芋にして薄切り乾燥、砂糖煮で乾燥したりいろいろ試してみたが孫3号は半乾燥より固くて噛めない程の乾燥芋が美味しいと!
 砂糖煮芋を乾燥したもの


 焼き芋を乾燥したもの

 どちらもまずまずの美味しさ

 確かに隠れ家で時々作る小さい山栗を茹で叩くと粉になるほど完全乾燥させるのと同じで噛めば噛むほど味が出て美味しい!

 これなら焼き芋は今一でも3号も喜ぶのでまたひと箱、今度は甘くて美味しいと書いてあったかとり産を購入

 砂糖煮ただ今乾燥中(下は焼き芋を乾燥中)

 今度はカラカラになるまで乾燥させるつもり・・・途中からカラリンコかレンジを使うかも!
(2012、11、22旧ブログ投稿記事)
2017/09/13

キューイジャム造り・・・旧ブログより移転

 昨年11月孫3号に収穫させたキューイ!
 
 そろそろ追熟、加工可能になり始めたので純粋ジャム作り開始!
 先ず皮を剥き、細かくたたき適量の砂糖を上に載せ一晩
 
 翌日たっぷりの果汁・塩少々を加えて灰汁を取りながら煮詰める
 
 瓶は隣で煮沸消毒

 双方熱い内に瓶詰

 キューイ、砂糖、塩少々だけの孫たちにも安心な純粋ジャム完成

 販売しているジャム小瓶一つ購入して裏のラベルを見ると含まれている要素は素人にはわからないものまで種々雑多、口当たりは良く、美味しいが水あめに色素、香料が含まれているとどのくらいのキューイの量かは?

 矢張り手間暇かけて自分で作るのが一番かも!

付録・キューイの効能
 野菜果物辞典(医学博士石原結實編著)によるとキューイはビタミンC、ペクチン、アクチニジンなどの成分が含まれており肉食あるいは栄養過剰によって起こる脳卒中、痛風、心臓病、ガンなどに心配のある方にはありがたい食べ物と言える。老廃物の排泄を促す働きもある・・・大変健康に有効な果実と言えるとある。
 (2013、1、30旧ブログ投稿記事)