2017/07/20

紫蘇の実の塩漬け造り・・・旧ブログより移転

 「なすときゅうりの紫蘇の実漬け」を作ろうと昨年作の紫蘇の実の塩漬け
を出すとなんと2年前に作ったもの、やはり古すぎと廃棄、新たに塩漬けか
ら作り直し!
 まだある紫蘇の実採取、良く洗い水分を取り、塩もみ灰汁を捨て水洗い

 
 熱湯に通し<、流水で晒し水切り

 
 ペーパータオルなどで水分を取り、塩20パーセントの半分を良く混ぜて
保存ピンに入れて上部に残りの塩を平らにならして、熟成10日ほどで完成予定


 そのままでも良し、漬物に合わせるのもよし・・熟成待ち遠しい!
 (旧ブログ2012、10,10投稿記事)
2017/07/08

清涼菓子:柿シャーベット、柿羊羹・・・旧ブログより移転

  昨年自宅の富有柿、隠れ家の蜂屋柿共に大豊作だったので富有柿は柿ジャムに、蜂屋柿は柔らかく甘くなってからそのまま冷凍保存。

 この暑さ、ゆったり時間には清涼菓子が欲しくなり冷凍保存の柿シャーベットを・・・!
冷凍蜂屋柿


水道水をかけると薄皮が自然に剥ける


純粋柿シャーベットをコーヒーのお友に


柿ジャムは羊羹に


 
 自家製純正清涼菓子はまた格別、でもクーラーの効いた部屋では清涼菓子でなくてもいいかも!
(2012、8、2旧ブログ投稿記事)
2017/07/07

柚子羹「柏の早春・柚子の雫」・・・旧ブログより移転

 先日の柚子ジャム廃棄では随分ご批判を頂いたが、未練がましく二瓶残してあったので一瓶柚子羹を作ってみました。

 涼しげな琥珀色、命名「柏の早春・柚子の雫」


 これがまた甘酸っぱく、かぐわしいまろやかさ素晴らしく美味しくでき、いまさらながら,アーもったいないことをしたとの思い!

 エ!爽やかな夏菓子の様!コーヒーでは無く緑茶では!糖分とり過ぎと言われたのに食べるの!って・・・!

  聞こえないことにしておこう!
(2010、2、23旧ブログ投稿記事)
2017/02/14

水羊羹・仲間達(小鳥)!

 水羊羹は夏清涼菓子として格別だが冬暖かい部屋での清涼菓子もまた良し!

 甘さ控えめの晒し餡があったので久しぶりに好みの水羊羹造り!

 煮立った後掻き混ぜながら扇風機で温度を下げタッパーに入れて冷蔵庫で一晩、出来上がり、まずまずの出来栄え!
  

 昨日来てくれた仲間達(小鳥)!
 メジロ!
 
  
  

 ジョウビタキオス!
 
  

 ハクセキレイ!
  
  

 ツグミ!
 
2016/12/20

獅子柚子ジャムづくり(2回目)!

 毎年沢山頂く獅子柚子、前回のジャム造りは皮の内側の1㎝以上もある白い綿の部分を使わなかったが(この時)今回は白い部分も利用!
   
  

 前回の出来上がりは300gだったが今回は約1キロ(砂糖は前回35%で甘すぎたので今回→30%)!

 味もまずまず・・・後一つあるが本柚子ジャムも沢山あり、獅子柚子ジャムは手間もかかるのでジャム造りは打ち止め・・・にするかも!

 枝に刺したミカンを啄みに来たジョウビタキオス!