2016/05/13

57年前の熊本城!

 ここ毎日のようにテレビ各局で熊本城の崩壊現場を見る。
 昨日は天守閣の最上部鯱が落ちている映像!

 熊本城訪問したのは昭和34年4月12日(57年前)、4月10日の現天皇陛下ご成婚の提灯行列を福岡で見た二日後と記録に有る。
鯱が確認できる。
  
 覚えているのは崩れた石垣の事「下から見ると登れるように見えるが上に行くほど傾斜がきつくなり登れないようにできている」とガイドの説明!
 
 初々しい(?)学生時代だが当時は長期の遊び旅行でもこのスタイル。
 時々コメントを頂くみさわよう様に撮っていただく。

 連日建造物の悲惨な状況が報道されているが、一日も早く被災された方々が震災前と同じ日常生活がおくれることを・・・!
2016/03/02

おばあちゃんのハゼ釣り(思い出)!・・・旧ブログより移転

 15~6年前、今回の震災で甚大な被害を受けた相馬方面の岩礁にクロダイ
釣りに出かけた。大物の姿などを想像し、海岸を北上しながら釣り糸を垂れた
が6~7時間釣果ゼロ、昼前後何気なく立ち寄った山元町(坂本駅)付近の小さ
な漁港で80歳ぐらいと思われる人の良さそうなおばあちゃんが一人で釣りをし
ていた。

 しばらく黙ってみていたが、竿は竹を2本繋いだいかにも古そうな物、釣り方
を見ていると、全く初めての様子、竿の先を持って2~3メートル先に投げ、魚
の感触があるとソォーット糸を巻いてくるため、魚の口に針が掛からず、魚は
餌についてくるだけ、漁船を陸揚げするなだらかな水際に来ると魚が逃げ出す、
それを捕まえようと裸足で入る。

毎回、同じ動作の繰り返しで滑りはしないか心配の余り声を掛け釣り方を教え
た。竿の持ち方、リールの使い方、引いたとき瞬間的に10㌢ほど早く引くと魚の
口に針がしっかり掛かる等教えたが、旨くいかず、止む無く実施指導、数十年振
りのハゼ釣りをする羽目になった。

 何故一人で釣りをと聞くと「この歳になり始めて釣りをした。連れ合いはボケが
激しく付きっ切りで看病をしており、自分の人生は無い毎日だった、ある日息子
が、毎日家にいてはお袋も駄目になると、釣りに連れて行ってくれ、魚が釣れた
ときは嬉しくて、嬉しくて、その日は興奮して寝られなかった。それから時間を作
っては独りで釣りに来ているのです。本当に人生が明るくなってきた」とのこと。

 指導料として三春のリンゴをご馳走になった。釣り針、おもりなど仕掛け一式
を提供「再会できると良いですね」と名乗らずに分かれたがボケについて考えさ
せられた一日だった。

 今度の震災で山元町の名前が出るたびにハゼが釣れた時の嬉しそうなおば
あちゃんの顔が思い出される。

 あの小さな漁港は多分見る影もないはず、おばあちゃん元気でいるといいの
だが!
 (2011、5、24旧ブログ投稿記事)
2016/02/04

東北周遊旅行(思い出)・・・旧ブログより移転!

 ゴールデンウイークになると独身時代の東北周遊旅行が思い出される。
 企業人になって数年、同僚と二人で東北旅行を計画、ところが同僚は土壇場で都合がつかず、一人で当時有った深夜上野発釜石行き夜行列車に・・・!

(年齢は申請間違え)
 降り立ったのが終着駅釜石!

 
 駅の前は製鉄所の溶鉱炉(当時は富士製鉄、現新日鉄)の巨大煙突が乱立、まるで異次元の世界!

 
 釜石では入社2年目19歳の女性の実家に一泊お世話になり、さらに宮古、十和田湖と北上し、特段の支障も無く数日東北を周遊して爽やかな気分で帰宅!
 
 宮古浄土ヶ浜!

 
 十和田湖!
 
 
 この時はまだ世話になった女性と一年後に一緒になり、翌年から毎年釜石に里帰りして金婚式間近になるとは想像もしなかった・・・!

 おまけ、さらに古い写真を高校3年生自宅で膝に子猫2匹(昭和30年)!
 
 今も、たいしてか・わ・ら・ず・・・と・・・思・う・・・!
(旧ブログ2014,4,30投稿記事) 
2016/01/29

山盛りのフライドポテト(思い出)・・・移転記事

 フライドポテトが話題になっていたブログを拝見して、昔山盛りのフライドポテトに往生した事を思い出した。

二十年近く前、自衛隊と米軍が一緒になっている青森の三沢基地航空祭に招待された。
 
 
 昼食を基地内でご馳走になったが、ハンバーグは美味しくなく、付け出しのポテトフライは皿に山盛りで一人ではとても手に負えなかったことが忘れられない。

 ついで・・・米軍用トイレのキンカクシが10センチほど高くてなんとなく触れそうになったことも思い出す。

 基地内のゴルフ場でプレーをしている最中上空ではF型戦闘機が模擬空中戦、パイロットの顔が判別できるほどの低空なので映画トップガンそのものの凄い迫力だった。

 米軍、自衛隊両司令官、幹部と夜パーテーでお会いして、当時の両部隊の組織、幹部の行動など大きな違いが有ることも判り大変印象深かった(比較は生臭い話なので別に機会があれば・・・)。
(旧ブログ2010,5,19投稿記事)