2017/08/08

スカイツリーモドキ(積み木)・・・旧ブログ投稿記事

 昨日は久しぶりの爽やかな秋日和!

 またまた豆台風(孫)一人を置いていかれたが芝生遊びは快適日和!

 快晴の日に出す巨大積み木遊びでスカイツリーもどき作り、ジジと合作!
   
 次は滑り台、滑ったのは2度だけ後は台を利用したゴルフボール遊び!10個同時に流して幾つカップに入るか? 
 10回ほどで4個が最高(1回だけ)。
 更に校庭での野球だが昨日の日和は適度に付き合えて快適。

そろそろバイクで本物のスカイツリーの進捗状況でも視察(偉そうに!)に行こうかとの思い!
(2010、9、27旧ブログ投稿記事)
2017/07/29

孫釣り具点検!・・・旧ブログより移転

 23日朝から雨、お泊りの3号朝食後すぐ
「ジジ昨日約束した海づりの道具見せてよ」

「雨だからリールだけにしよう、竿などはまたの時ね」

「いいよ」
まずはリールとジェット天秤(リールは竿についたのがあと5~6個)

「おれ、使ってみたい」

「庭は狭いから短い竿でだよ」
雨の中芝生で


「思いっきり飛ばしたい」

「この針つけて」

「こんなのつけて投げた時に自分の背中でも釣ったら大変だよ」

「雨だからこの次にしようよ」と言っても我慢できず仕方なく雨の中校庭へ

 初めてなので真っ直ぐ飛ばすことを教えたが最初の一投がなんとまっすぐに30メートルほど、びっくり!

「お、すごい、天才」

(2012、9、25旧ブログ投稿記事)
2017/07/27

ゴムボート点検(孫3号と)・・・旧ブログより移転

 一昨日孫3号より電話
「今日お泊りしてもいいかな」

「いいとも、来たらゴムボートチェックするの手伝って」

「え、ボートなんかあるの手伝うよ」

 いつも訪問しているブログで長さ3,3メートル以内で2馬力エンジンなら免許不要になったとのささやきが聞こえたので20年程前に使用したきり物置にしまってあるゴムボートを点検することに、一応ベビーパウダーを塗りたくってしまってあるがゴムなど癒着しているか不安!

 孫3号が来たときにでもと考えていたので使用可能か点検することに!

 簡易型自動ポンプで空気を入れると1~2分で立派に、しまった時のまま、十分海に出られそう!
 確認後再度パウダーを塗りたくり元の場所に保管。


 ボートの状態が判らない時は海に出たいとの気持ちが強かったが大丈夫と判ると、マ、そのうちに・・・人の心理とは摩訶不思議!
 (2012、7、31旧ブログ投稿記事)
2017/07/13

孫3号インコ購入資金計画・・・旧ブログより移転

 先日孫3号(小2)が昔ママが飼っていたと同じインコを飼いたいと一緒に小鳥屋に見に行き「もう少し温かくなってから」としていたので、昨日3号に電話
「この前、オカメインコ買う時、足りない分出してあげるといったけどインコと鳥籠はいくら?」

 3号「計算するから待って」
   ・
   ・
 しばらくして電話があり

 3号「インコの値段は16800円で鳥かごは5000円ぐらいしたので全部で21800円」

 ジジ「いくら足りないの?」

 3号「今あるのは前にジジから貰った小遣い5000円とジジの家にあるいつも500円入れてくれている貯金箱に12500円入っていたので4300円足りない」

 孫一人でも来る度に500円硬貨を4人(ママにも)に1枚ずつ入れている箱(子豚はママの小学生時代からのもの中はその都度使用)


 ジジ「凄い、計算はよく出来たけれど、良く考えると全部ジジが出すことになるね」

 3号「いいじゃん・・・」

 ・・・購入した時の喜ぶ顔を想像すると・・・楽しみ、楽しみ!
(2012、4、7旧ブログ投稿記事)
2017/05/07

孫3号・蜂の巣除去・ツバメ!

 昼近く孫3号よりライン!
「今日泊まりに行くよ駅まで迎えに来て」

「了解」
 お迎え、駅脇のコンビニでいつものパターン(お菓子購入)!
  

「休み中来なかったね、どうしてたの?」

「最初はサッカーの練習でそのあと友達の両親と鎌倉に行った・・・お金を洗ったよ」

「銭洗い弁天だね、どこも凄い人だったろう」

「電車で行って江ノ電にも乗ったが超満員であんなに混んでる電車に乗ったのは初めて!」

 リビングでまったりしていると突然3号!
「ジジ硝子戸に大きい蜂が頻繁に来ているよ、巣を作っているようだよ」

 2重硝子戸とシャッターの間に巣作りの最中、巣の形状から足長蜂のようだが巣など造られてはシャッターを下ろす時危険なのですぐに完全武装して脚立を出し除去!
  

 ツバメ!
 毎晩の寝泊りは続いているが一昨日から昼間から巣に入る頻度が多くなったので卵を産んでいるのかも?
 
 ツバメは子孫繁栄をもたらすと言われているので是非雛の巣立ちまで観察できるといいのだが・・・!