2017/09/26

孫3号懐かしがる遊び(双六・迷路)・・・旧ブログより移転

 久しぶりにお泊りした孫3号朝起きると雨、外にも出られず朝食後すぐにジジの部屋でミニ卓球


 暫くすると雨が止み、庭に出てゴルフ
 構え


 から振り、下手だな~~
 
 オ、ナイスショッ

 昔と違い、終わると暫し待ってきた宿題、後また小雨、2階の遊び部屋でごそごそしていたが大きい巻紙、10年前にカレンダーの裏に書いた双六と迷路を見つけて
「オー、懐かしい昔よく遊んだやつだ、ジジ遊ぼうよ」
ジジ作双六(ドウブツワールド)



 迷路やってみよう(ジジ作迷路)

「えー難しい」

「動物のおなかを全て通らないとゴールにたどり着けないよ」とヒントをだしやっとたどり着く!

 久しぶりに双六や3号が迷路をなぞっているのを見ると各々に1号や2号が書き加えた場所もあり懐かしく思えるのはやはりそれなりに歳を重ねているからか・・・体力を使わない遊びにはもってこい、次の代でも遊べるかも・・・それまでまた片隅に! 
 (2013、10、6旧ブログ投稿記事)
2017/09/24

孫3号ロープウエイセット手伝い・試乗・・・旧ブログより移転

 昨日3号から電話
 「今日,ごはん食べに行っていい」
 「いいとも、みんなでおいで」
孫全員集合焼肉パーテー!
3号「俺泊まっていく」

今朝二人で朝食
 「ジジの作った杏ジャム美味しい」
 「嬉しいね!」
朝食後
 「ロープウエイで遊びたい、出して」
 「ロープウエイは3号には小さいよ、セットも面倒だし・・・」
 「手伝うよ」
ロープ(ワイヤー)張り

台座セット

試乗
 
 「超楽しい」だって・・・!
(2012、6、10旧ブログ投稿記事)
2017/09/20

孫3号夏休みの宿題(絵)・・・旧ブログより移転

 孫3号のママから夏休みの宿題として3号が書いた絵がメールで送られてきた。

 今年の夏は二人で奥久慈の隠れ家に行き、釣り対決でジジにも勝ったし大物も釣ったので強く脳裏に刻まれた様子!

 送られてきた夏休みの絵
 

後ろにジジも書いてくれたとはうれしいね!
 (2013、9、7旧ブログ投稿記事)
2017/09/08

孫3号芝刈りお手伝い・クジャクの子供・・・旧ブログより移転

「ジジお泊りに行くよ」

「待っているよ」

来てすぐに
「ジジゴルフしようよ」

「芝生が伸びているから芝刈りしないと」

「俺がするよ」

真剣


「この(遊動円木)下どうするの」

「持ち上げるよ」


 虎刈りだが早速勝負・真剣、握り方はタイガーウッズと同じ

 ハンデキャップ1つしかあげなかったが2勝3敗でジジの負け
「ワーイ、勝ったミニストップだよ」

 お菓子など購入後帰り道小学校のウサギに餌をあげるので道端の葛の葉を取り小屋に、ウサギはいなくて残念!
でも小さい鳥がメスクジャクにまとわりつきチョコマカ!

「ワー、クジャクの子供だ初めて見た、可愛い」


久しぶりにベーブレード

 かき氷


庭に出るとまた空池にもそもそ!
「ジジプールになんかいるよ」

「トカゲの子供だよ、触れるんだったらこの前も落ちたので今度は離れたところに逃がしてあげて」

「触れるよ、可愛い」


翌日
「ジジ本買って」
「いいとも」
本屋で何やら探していたが持ってきたのが「世界のなめこ図鑑」(950円)
「エエ~~こんなのほしいの」
「面白いんだよ」
大事そうに抱えて・・・

 夕方送り届け、2日間べったりだとさすがに疲れたが楽しかった!
(2012、8、14旧ブログ投稿記事)
2017/08/24

戦後(子供の頃)食べていたもの・・・旧ブログより移転

孫3号(小3)より電話
「ジジ、昔はどんなもの食べてた?学校で調べるように言われたの」

「昔って恐竜が居たころ?」

「戦争が終わったころだよ、ジジが子供の頃」

「今、みんなが食べてるものは大体あったけど殆ど手に入らなくて、お米も少なかったよ」

「どんなの食べてたの?」

「パパやママでも知っているのはスイトンかな?」

「スイトンて何?」

「ウドン粉を練って片手でちぎって味噌汁のような汁に入れたもので握ったので赤ちゃんのげんこつみたいなものママに聞いて、こんど来た時に作ってあげる」

「パパやママも知らないものは?」

「蛙(赤ガエル)の皮を剥き干して焼いて食べるとかカボチャの茎、サツマイモの茎を煮て食べる、サツマイモの粉やトウモロコシの粉の配給がありそれをハンバーグみたいにして焼いて食べる、とか少しの米に豆やヒエやアワを沢山入れたご飯を食べるとか、山芋の子供のムカゴとか・・・」

「ヒエ、アワって何?」

「インコなどの小鳥のエサで小鳥屋で売っている黄色いものだよ!」

「あとツツジの赤い花などもそのまま食べたよ」

 電話での説明は意外と難しい、山芋の子供のムカゴって?配給とは?・・・相手の年齢に合わせた説明を考えるのもボケ防止になるかも、矢張り実物を見せながらの説明が一番。

  一緒に遊びながら教えるとしよう・・・!(昔、蛙を食べた記事はこれ
(2013、2、2旧ブログより移転)