2017/10/19

隠れ家へ柿収穫に!

 一昨日朝、奥久慈の隠れ家に何か異変があると連絡してくれたり、隠れ家で過ごした帰りには菜園の新鮮野菜等沢山お土産を頂く隠れ家近くの奥様から電話!
「お宅の柿の木全て豊作で採り頃ですよ」

「来月紅葉盛りの連休頃柚子を採りに行きますがそれまで持ちませんかね?」

「来月までは持ちませんよ、熟して落ちるかハクビシンに盗られると思いますよ」

「ここしばらく天気が悪いので来週では?」

「落ち始めているのもあり何とも言えませんが・・・イチジクは沢山成って随分頂きましたよ」

「天気次第で採りに行きます。イチジクは自分の果樹と思ってご自由に収穫してください」

 隠れ家のある常陸大宮市のピンポイント気象情報を見ると一昨日は午後から晴れ、翌日も午前中は晴れ間が出るとのことで急遽柿狩りに行くことに・・・!

 昼頃、隠れ家到着、富有柿、次郎柿、蜂屋柿ともに鈴なりだが除草シートを張った場所以外は雑草が背丈まであり収穫する場所までの道づくりが必要で早速作業着に着替えて雑草処理!
 
 
  
  
  
 露天風呂現る!
  
 公道からも収穫
  

 昨年蜂屋柿はゼロだったので帰りに道の駅でひと箱購入したが今年は豊作!
 干し柿には最高とのことでひと箱おすそ分け!
 

 来月収穫予定の柚子も順調に成長、ある程度は採れそう、カリンは鈴なりだが虫食いだらけ!
 柚子                       カリン
  
柚子来月期待・・・!
2017/10/15

孫3号と隠れ家三日目(帰宅日)・・・旧ブログより移転

 台風が関東付近に来るとの情報でいつもは午後に帰宅準備に入るがじじ特性サンドイッチで朝食後ドーム内大掃除終了と同時に帰り支度!

 大掃除の最大の目的は高さ5メートルの天井から下がっている大型フアンの埃取り、見た目にも埃が見えるが届く竿がなかったのでドームを建てた時から17年間一度も埃取りせず!

 やっと5メートルの掃除用具を見つけたので孫3号帽子にマスクで埃取り!



 30畳の床全面ワックスかけを手伝い、出た塵を燃やす


 玄関前花梨鈴生りだが来月収穫できるかどうか?


 常磐高速は小雨、明るいうちに帰宅!
 (2013、10、18旧ブログ投稿記事)
2017/10/14

孫3号と隠れ家へ二日目!

 朝7時起きると寒いこと、今季初めてストーブ点火


 朝食前にたき火


 昔流にさつま芋をそのまま投入、前回は取り出すのを忘れて炭にしたので「ジジ忘れないでよ」と言われる!

 3号たき火での焼き芋は初めての経験、黄色いホクホクの金時芋美味しいと
 

 ジジ特性のサンドイッチで朝食後また前日と同じ場所で釣り、釣竿にトンボ


 釣果23匹
 

 昼は二人でバーベキュー


 食後裏山探検、アケビ探し
「ジジは三つ葉アケビの木の葉を探すよ」

「俺は実を探す」
 突然3号「あったよ」、見上げると4~5メートル程の頭上に立派なアケビ、ツルを引っ張り、棒の先につけたカマで手繰り寄せてゲット



 その場で口に
「ワー甘くて美味しい、この前ジジに待ってきてもらったのより甘くて美味しい」確かに一段とお甘みは強い!

 裏山探検から戻ると台風の影響か雲行きが怪しいので午後の釣りは中止、残念!

 ドーム内での遊び、ダイヤモンドゲームや花札、巨大けん玉
「ワーオモテ―」

「足の上にでも落としたら指の骨が折れるよ、下に座布団を敷いてよ」

「オ、できた天才!」


 夕方また公衆温泉ささの湯へ


 今日も都会では出来ない釣り、たき火に焼き芋、裏山探検でアケビ採りなど十分満足した様子!
 (2013、10、17旧ブログ投稿記事)
 
2017/10/13

孫3号と隠れ家へ(前夜・釣り・クリ拾い)・・・旧ブログより移転

 12日運動会後翌日隠れ家に行くため夜る来た孫3号翌朝(13日)隠れ家へ、途中山方宿で3日分+予備2日分の食料買い出し、バーベキュー食材、お菓子、アイス3箱など、3号用が多いいので「俺が持っていく」と、自分でカートを


 昼食後早速
「ジジ釣りに行こうよ」

「今日は本物の漁師さんが使うお腹まで水に入れる長靴を持ってきたよ」

「えー早く見たい」
早速5~6分のいつもの釣り場へ、先日の台風の影響か川幅が広がり、いつもは2~3メートル先まで長靴で入れる場所が1メートル程に、ロング長靴が大正解、装着させてすぐに釣り竿セット、自分で餌つけ


 第1投

 釣れたー
 
 面白いほどの入れ食い、釣果33匹
 

 帰り道「昔はこの辺で山栗を拾ったものだよ、茹でて長い間干すとカチンカチンになり勝栗と言って昔のお侍は腰にぶら下げて戦争に行ったのだよ」

「俺も拾う」
3か所ほどに車を止めて道路端でクリ拾い。

 

「ジジ、今日は大満足だよ」だって・・・! (続く)
 (2013、10、16旧ブログ投稿記事)
2017/09/19

孫3号と隠れ家へー2・・・旧ブログより移転

 奥久慈2日目、昼間の猛暑は都会と同じだが夜は都会より5~6度は低く、朝は寒いぐらいやはり自然王国の田舎!

 朝5時頃3号は夢の中だが、日が昇る前に雑草取り、ジャンボカボチャ周りはカマで草取り!

 6時過ぎに3号も起き出し畑以外のドーム前面除草剤散布手伝い


 一仕事の後、朝食はいつものレタス、キュウリ、生ハム、ウインナーを挟んだジジ特性サンドイッチ・・・超美味しいだって、うれしいね!


 快晴今日も暑くなりそう食後まだ9時前なのに「釣り対決だよ」とあおられる。

 7~8分のいつものせせらぎへ早速釣り開始、今日は対決なので20メートル程離れた下流とで対決開始


 竿をあげる度に「ジジ釣れたー?、今何匹?」と声をかけられる。

 対決なので一応3号が「水遊びする」と言えばこちらも竿を置き、しばし一緒に水遊び!
<
 

 釣り対決中、突然3号の大声
「ジジ大きいのが釣れたー」

「おお、凄い赤腹だー」

「最初重たいので針が岩に引っかかったと思った、強く引くとぶるぶると魚が・・・」と凄く興奮!

「凄い、凄い!」
 釣り対決結果
 
 3号8匹(中に大物も)、ジジ6匹、この差は孫が大喜びできる差、自分の携帯でママに電話
「ママァー今釣り、超大物も釣ったし、ジジに勝ったよ、ジジは超悔しいだって」と得意げ!

「ママは何て言っていた?」

「凄いねって、それから明日1号が来て泊まっていくって」

「そうか、それなら、これからしようと思っていたバーベキュー皆が来てからにしよう」

 昼ドームに帰り昼食後また釣りに行こうと外に出ると急に暗くなりどす黒い怪しい雲


 遠くから近づいてくる雷鳴、ちょっと様子を見ようと言っているうちに稲妻、突然の豪雨、窓も開けられず


 雷の距離の勉強
「雷は光ってからドンと音がする時間でどの辺に落ちたかわかるのだよ」

「なぜ?」

「それは音が伝わる速さで判るのだよ音は気温によって違うけど1秒で大体340メートル進むのだよ、だから光ってから音が出るまで3秒だとおおよそ1000メートルぐらい先に落ちたと判るのだよ、ささの湯だと5~6秒かな、遠くで花火を見るのと同じだよ」

 それからは「ア、光った、1,2,3,4・・」と数えて「何メートル」だと。中には、ピカ、ドンとほぼ同時に
「ワー近くだコウェー」

 雨は小降りになり1時間ほどでやんだが
「まだ雲行きが悪いし、水かさがまし濁っているかもしれないので釣りは無理だね」

 時々晴れ間も出てきたが3号も「怖いからやめようよ」と
 茗荷採り手伝い
  
 ドーム内でゲーム対決などして夜はまた昨晩と同じ公衆温泉ささの湯でまったり、夕食!(3日目へ)
(2013、8、15旧ブログ投稿記事)