2016/03/31

芝生は杏の花模様・アンズジャム小瓶へ!

 桜満開との頼りが聞かれるようになったが隣接する学校の桜はま
だチラホラ!

 花吹雪というと一般的に桜をさすようだが我が家の杏は一陣の風で
花吹雪、芝生は杏の花模様!
 花ビラだけだといいのだが付け根からだと6月の実収穫に影響する
か心配!
 
 
 
 昨年大量に造ったジャム(これ)、小瓶を消化したので1キロの大瓶を3つ
再度煮詰め小瓶も煮沸し移し換え!
 
 
 

これで更に数か月楽しめそう!
2016/03/30

青春・・・旧ブログより移転

  [青春]               平成13年4月22日 自遊人

 清々しい陽光を浴びて木々が芽吹き初め、草木が輝き出すこの時期、懐か
しい仲間と共にクラブを振り回しながら芝生を散策するのはなにものにも変え
がたい至福の一時。

 澄んだ空気をたっぷり吸い込み、自然をも友として体だけで無く心も元気と
感じている今、正に〔青春〕か!
〔青春〕を広辞苑でみると第1に春・陽春、第2に人生の春にたとえられる時
期とあった。

 7~8年前朝日新聞朝刊一面に「『飛鳥の不死鳥現代に』国内初、「朱雀」
の壁画」との見出し。特別史跡キトラ古墳の南壁に描かれていた朱雀の写真が
掲載されていた。

 ものの本によると、古い中国の信仰である「四神思想」は青龍神、朱雀神、
白虎神、玄武神の四神はそれぞれ東、南、西、北を守る神と言われていると。

 相撲の土俵の上にある神明造りの屋根の房の青(青龍神)、赤(朱雀神)、
白(白虎神)、黒(玄武神)もこの思想から出ていると。 

戊辰戦争時、会津の藩士を年齢別に4つに区分して付けた名前もこの〔四
神思想〕からとの事。16才から17才の少年の隊が名付けられたのが悲劇
の白虎隊であった。因みに50才以上は玄武隊。

 さらに青龍神は春を、朱雀は夏、白虎は秋、玄武は冬の四季の神様であ
るとも、それで春をつかさどる青龍神にちなんで春を〔青春〕と言われ出した
と書かれていた。

 「人それぞれが心身共に活力に満ちている時が〔青春〕」と強調している
のは、それだけ歳を重ね、体力も衰えてきた僻みではあるが、何時までも
僻み続けていたいと思っている。

 懐かしい仲間からの連絡は活力を持続させてくれる最高の良薬である。
感謝!

 格言:故旧(こきゅう)遺(わす)れず・・・論語
 (古い友人を大事にしよう)
 (旧ブログ2008、5、3投稿記事)
2016/03/29

小道脇の野菜・ビオラ・小鳥達!

 
 玄関から庭に通じる小道脇にスーパーなどで購入した根付き野菜の上部
はサラダや料理に使い、根の部分を植えたら皆立派に成長し、度々利用、
水菜などは可愛らしい花を咲かせている。

 北西の小道は頂いたネギ、根だけ植えた春菊、水菜、一度は廃棄した三
つ葉など!
 

 水菜の花!
 

 北東の小道脇は数年前に同じように根だけ植えたセリが毎年ご近所にも
差し上げるほど、踏み石脇の小砂利の中にまで進出!
 セリ!
 
 
 

 自然生えのビオラ
 

 庭には可愛らしい小鳥達
 ジョウビタキ、最近は雄が多かったが昨日は雌!
 

 シジュウカラ
 

 エナガ
 
2016/03/28

「孫からのプレゼント」・・・旧ブログ投稿記事

 時々嫌なことがある日常生活に於いて、ホット安らぎを与えてくれるのは長
年連れ添った奥方でも、ペットでも無く、孫達である。

 従来は「オヂイチャン」と言われるのに抵抗があり「娘の子供」等とてれ隠
しで言っていたが、最近は「ジジだよ」と嬉々として言っている自分が不思議
に思う時がある。

 数年前まで30分ほどの場所に住んでいたため毎日のように遊びに来ていた、
来ない日は奥方に「連絡は無いのか」等と言っては馬鹿にされていた。

 最近上二人は小学生になり、空手だ、サッカーだと「ジジ公園」での遊び
も少なくなり寂しさひとしおである。

 昨年、年末当方も古来稀な歳になった、前々から古稀の誕生日は2時間ほど
離れた茨城県に作った男の隠れ家「ピースドーム」で過ごそうと勝手に決めて
いて一人趣味の世界に没頭していると奥方、孫の親(娘)からすぐに帰ってこ
いと。

 「何で誕生日に家に居ないの」とお叱りを受けたが子供達夫婦、孫達も
集まり思いがけない誕生会、両手で抱えるほどの花束、一応、素直に「あ
りがとう」と、でも7本のローソクを吹き消したのは4歳の孫も。

 すると「ジジ自転車買って」「いいとも」返事を聞くとすぐに自転車屋へ、
よほど嬉しかったのかすぐ室内でまたいでいたので「今日はジジの誕生日、
ジジがプレゼントを貰う日だよ」すると一言「いいじゃん」・・・元気な返事も
また最高のプレゼント。

格言:禍福は門なし、ただ人の招く所・・・左伝
 (旧ブログ2008、2、1投稿記事)
2016/03/26

孫達と横浜散策!

 
 一昨日、孫達を含め家族全員総勢12名で横浜散策!
 
 昼食は事前に予約した中華料理店でコース料理、本格的な美味しい料理を
堪能!
 
 

 最後の方に成ると美味しくても食べきれない料理も孫達大皿ごと抱えて「大食
い競争、制限時間5分」などと言いながら無駄にせず!
 

 食後中華街を散策、20年前より街並みは綺麗になり、外国語を話す若者が
多く結構な人出だが昔の様にひどい呼び込みも無く、外国語を話す散策人も
最近話題となっている迷惑行為も見られず、簡易水族館などにも入ったが半
日程度の散策だけで見ると皆一定のルールを守っているように感じた。

 中華街散策後山下公園へ、真冬並みの気温も午後には陽ざしも出て孫達
との楽しいひと時を堪能!
 恰好つけた1号

 
駐車場までの道のり再度中華街へ、小腹もすいたので焼き焼売、一個
500円の大きい豚まん等その場でかぶりつき、なかなか美味しい!
 かぶりつく2号、3号


 誰一人かけることも無く、皆すぐに集まってくれるとは誠に幸せ!

 20年前横浜散策時に書いた雑感はこれ
港が見えるが丘公園」「飲茶」「山下公園

2016/03/24

杏満開・スノーフレーク・水仙!

 2階の屋根を超える杏満開!




 桜の咲くころに開花すると言われている可愛らしいスノーフレークも咲き出した。
今迄スノードロップと思っていたがスノードロップで検索しても出てくるが全くの別種との事。



 数ブロック有る水仙も!
 
 
 

 ムクツケキ男性でも花を眺めると穏やかな気持ちになる。
 ・・・花の力は誠に不思議・・・!
2016/03/23

花リレー・・・旧ブログより移転記事

 桜前線通過中、桜花爛漫春盛りなり!

 花鳥風月を歌うのが我が国の文学であり、美学であるとの文献があった。
その花の代表が桜であると言われている。ところがそれも時代により異なり、
平安時代中期以前は梅の花であったとの事。

 万葉集では萩の花に次いで梅が百首余り、ところが今古和歌集では桜が百首
以上で梅は二十首弱と。

 自然王国奥久慈ドームハウス前の蕗のとうは食卓を飾るには一握りの収穫で
充分、醤油と酒で煮詰めたのは独特の苦みもあり、正に春の味。

今では取り残した蕗のとうがそこかしこで白い花を無数につけて咲き誇っている。

 蕗のとうの花が始まると爽やかな芳香を放つ梅林の白梅、続いて淡いピンクの
豊後梅、この頃になると低木の沈丁花の芳香がまさり、梅は鼻を近づけないと香
りを楽しむ事は出来ない。梅が終わりにちかずく3月下旬になると、梅の近縁種
と言われているアンズが淡紅色の花を咲かす、ピンクの花びらは誠に愛らしいも
のである。

 柏の本宅も春風にアンズの花びらが舞い出すと、隣のプラムの小さな白い花が
小枝にびっしりと。プラムは花が満開の時に緑の新芽が人形の小さい手のように
広がり始める。
次はユスラウメの小さな白い花びら、花時の美しさもさることながら、甘酸っぱい
ルピーのような実がびっしりとつくのも想像できて楽しさ一入。

 梅の花が終わるのを待つように順次、サクランボの花、アンズ、プラム、ユス
ラウメ、桜、そしてカリンの花、正に心を和ませてくれる「花リレー」の真っ最中で
ある。

 格言:温温たる恭人はこれ徳の基なり・・・詩経<
 (旧ブログ2008、4、1投稿記事)
2016/03/22

孫3号と墓参り・他!

 昨日連泊している孫3号にアジサイ寺の名のある松戸市の本土寺に両親の
墓参りをと
「墓参りに行くが留守番してるか?」
「俺も行く」
 3号が生まれた時は皆別世界で顔を知らないが近くの墓のイメージがあった
のか寺に行くと
「え~大きいお寺だね」
 

 墓掃除用水汲みお手伝い
 
 アジサイ、ショウブ、紅葉などそれぞれの時期には見るべきものが有るが
今は何もないので散策は止め墓参りだけ!

 帰宅すると迎えに来た両親と昨日深夜にサニックス杯優勝し帰宅した2号
も来る。
 早速2号と庭で卓球!
 
 

 校庭でバスケット!
 

 サッカー
 
 

 孫達をカメラを持って追いかけ回すのはまた格別!

2016/03/21

花桃の里へ(孫3号と)・サニックス杯ユース国際大会結果!

 小学校の卒業式を終えた孫3号一昨日の午後「ジジ時間が出来たから遊んで
あげるよ」と一人で電車を乗り継ぎ最寄りの駅に!
 

 昨日古河市にある古河総合公園の花桃が満開とのことで孫3号と日本一の花
桃の里へ!

 現地についたのは昼食後、数か所に点在する駐車場の一番近くに止めること
が出来、歩くこと数分で見事な桃色の丘に!
 
 
 
 
 
 5種類の花桃とのことだがいづれも見事に満開、水面に映える逆さ花桃、特に
所々に点在する白い桃、花桃娘共々皆なかなかの眺め!
 
 
 

 途中の溝には誰が仕掛けたか春の訪れを感じさせるザリガニの仕掛け、餌の
スルメにしがみつくザリガニ!
 
 
 日本代表として孫2号も参加しているサッカー「サニックスユース国際大会」結果!

 日本代表はAグループ1位で決勝ランドに駒を進め、準々決勝、準決勝を勝ち
昨日20日決勝戦は日本高校2冠の東福岡高校と対戦1-0で優勝!
 主な順位(初優勝ニュースはこれ
優勝日本代表、準優勝東福岡高校、3位青森山田高校、4位U-17ウズベキス
タン代表・・・15位韓国選抜、16位北京選抜!
 孫2号は日本代表のМF、DFで出ていたが得点したとのニュースも・・・!