2016/11/30

巨大積み木と超ミニプール遊び・・・旧ブログより移転

 昨日は真夏のような暑さ!
上二人ともサッカー、小1は「俺ジジと遊ぶ」と一人置いていかれた。
上が一緒だと楽なんだけど!

「ジジ巨大積み木出して」

「一人では出せないよ」(大型コンポで保管)

「俺、手伝うよ・・・ギャー重てー、バァーバァー手伝って!」


「あれ、池に水が無い、池で遊ぶ水入れてー!」「バァバァー濡れてもいいパンツ出してー!」

仕方なくプール開き、水が少ないのに待ちきれず遊び始める!


ちょっと一休み!


「ジジ・トイザラス(オモチャ屋)にいこうよ!」

「ベーブレード買おうよ!」

「前に同じのかったろう」

「前のはウチンチに持っていったからジジの家で遊べないよ、ジジの家にあると今度生まれた赤ちゃんも遊べると思うよ・・・」

よく出来た理屈に負けて又2セット購入
 

豆台風は去ったが、また、何か言われそう・・・「全く・・・!」
(2010、6、13旧ブログ投稿記事)
2016/11/29

柚子マーマレード造り!


 柚子マーマレード造り!

 日常朝食はパンに紅茶だが紅茶に入れるのは昨年大量に作った多少酸味がある杏、杏今年は大不作であまり造れなかったためそろそろなくなりかけてきたので次からは柚子マーマレードにしようと昨日作成。

 杏と違い柚子はちょっと面倒、柚子はNHKタメシテガッテンによると皮部分にうまみ成分のユズノンがあるので全体つぶすのが一番!

 自作柚子つぶし機(3号機)で丸ごとつぶして果汁を取り、種を洗った汁と袋と皮を細かく切り(皮は数回水にさらして)煮詰め、皮が軟らかくなったら適量の砂糖を半分入れて煮る。
 7~8分後残りの砂糖と果汁を入れてさらに煮詰め、煮沸殺菌した瓶に両方熱い内に詰めて出来上がり!
  
 
 
 これだけあれば暫く楽しめそう!

 小ぶりの柚子はこの2号機使用!
 

 別に孫家族からも要求ある柚子昆布ポン酢もつくり現在熟成中!
2016/11/27

柚子大きさ比較

 何とも大きい獅子柚子を頂いた。
 

 柚子大きさ比較:左から獅子柚子 本柚子 花柚子
 

 獅子柚子は大柚子とか馬鹿柚子とも言われている、柚子とはいえザボンの仲間だとか我が家は暫く飾るつもり!

 以前ジャム、シロップ、砂糖煮にしたが全て味今一、九州などの土産にあるザボンの砂糖菓子風が一番かも!

 先日孫1号が柚子風呂に入りたいというので大量の本柚子、花柚子に合わせて獅子柚子も入れて複合柚子風呂を楽しませるつもり!
2016/11/26

隠れ家へ柚子狩り!

 奥久慈の隠れ家は例年草木が芽吹く3月に除草剤を散布、6月には長年恒例の学生時代の仲間と宿泊ゴルフの際隠れ家でバーベキュー後再度除草剤を散布、8月も渓流釣りのついでに除草剤と年に3回散布すれば雑草処理はできる。

 今年はゴルフ仲間に不調者が出たので3月から行かず、8月に頼んだ写真を見ると全面背丈ほどの雑草で奥にある露天風呂の場所まで行けないとのことだった。

 外にあるバーべキューの炉辺周りも雑草で覆われるとそれこそ誰も行かなくなるので柚子狩りついでに多少でも処理しようと8ヶ月ぶりに行ってみた。

 8月に前面車を止める場所は多少処理してもらっていたが、やはり奥まで一面の枯草!
 
  

 柚子は例年7~80㌔収穫できていたが2本ある1本はほぼ0、2本ともドームハウスの屋根を超えるが高い場所は脚立に高枝バサミでも収穫できず。
 ドームの屋根に登り高枝ばさみで落とす!
 

 村道に覆いかぶさった枝伐採!
 
 

 高すぎて収穫できない柚子・・・採れない場所ほど立派な柚子…残念
 

 翌日、早朝暗い内に枯草処理、雪が降りたしたが雨具装備で作業!
 
 

 奥の露天風呂現れる・・・雪がひどくなったので昼で作業中止!
 
 
 ドームの窓から!
 

 翌日も作業と思ったが凍った雪が解け出しぐちゃぐちゃなので作業止め、雑草がいくら有っても健康を害することはないとあきらめ帰宅することに、次は多分来年の3月頃かも?

 今回の収穫柚子!
 
2016/11/23

メガネ忘れる(ズッコケ)!

 一昨日孫1号とステーキを食べに行くとき迎えに行った常盤平駅前のセブンイレブン駐車場で奥方がスマートホンを拾い店にお届け!
「最近、落としたり、忘れ物をしたり皆注意力が散漫になっている」と会話した後孫1号と3人でステーキハウスに入り、十分満足して帰った。

 昨日出かける時、いつも出かける時専用のフアッショングラス(老眼鏡とも言う)を探すがない!
「もしかしたら昨日のステーキハウスではないの?」

「まさか、店に忘れるなどそんなズッコケはしない筈だ」

「試しに電話をかけて確認したら」

店に電話「柄が鼈甲まがいの様な細めのメガネ届いていませんか?」

「いくつかそれらしいものはあります」

「とりあえず行ってみまます」

 近くなので店に行くと間違いなく愛用していたメガネ・・・店に感謝!
 孫たちと時々利用するこの店!
 

「最近ズッコケ人が多い」と話していたせいか奥方「クククク・・・」だと!

これからひと眠りして通信の出来ない隠れ家に行く予定、途中雪に合わなければいいのだが!
2016/11/21

杏剪定・ツルニチニチソウ、カリン提供!

 杏選定、通学路にはみ出ている杏、今年初め選定したが(この時)成長が早くまたはみ出たので脚立に乗りこわごわチエンソーで再度選定!
 杏剪定・残骸
  
 
 選定枝の残骸を整理していると通りがかったお歳を召したご婦人長く垂れ下がった蔓日日草のナイヤガラを見て

「この長く垂れ下がった蔓、素敵ですね私もしてみたいです」

「どうぞ、差し上げますよ、あとひと月後には根元近くから全て切るのでお持ちになるのでしたら今掘りますよ」

「わー嬉しい、どうして根元から切るのですか?」

「来年には綺麗な新芽が出てまた垂れ下がるのですよ」
 根付きを数株お持ちになったがうまく根付くといいのだが・・・!
  
 
 ご婦人が去ると先日秋の絵を描きたいとザクロをお持ちになった還暦オーバーの男性(この時)、観賞用に数個残してあるカリンを見て
「カリンの絵を描きたいので葉の付いたカリンを頂けますか」

「どうぞ、色は今市ですが枝ごとお持ちになって結構ですよ」

「色は多少編集するので葉付きを頂きたいです」

 脚立を利用してご自分で好みの部分からお持ちになった。

 カリンは100個近く収穫できて我が家は数個香りを楽しんでいるだけだがカリン蜂蜜、カリン酢を造ったと写真も送られてきた。
 

 我が家の植物で皆さんが喜んでいただけるとは嬉しいこと!


2016/11/20

黄葉絨毯・可愛い小鳥達!

 昨日朝起きたら雨、庭は前日頭上で鑑賞したザクロの黄葉が下に、絨毯模様!
 
 

 雨が止むと可愛い小鳥達が飛来。曇り空でピンボケ!
 メジロ
 

 シジュウカラ
 

 エナガ
 

 仲間達を追い払いザクロを啄ばむヒヨドリ
 

 これこれ・・・みな仲良くしなさい!
2016/11/19

我が家の黄葉・富有柿手入れ!

 ものの本によると大昔はモミジを黄葉と言ったと、平安以降紅葉と多く書くとあり紅葉、黄葉どちらも間違いではないとのこと。

 庭のザクロは陽の光を受け色鮮やかな黄葉が散り始めている。
 

 今年2月大幅に選定した柚子(この時)も色づきだした。
 

 みかん
 

 数十年前野鳥が自ら蒔き育てている黄ピラカンサスも色づき心休まる景色!
 

 見る人によるが何と無く赤より黄色やオレンジ色が心落ちつく思い・・・!

 昨日は暖かいので樹木の手入れ、孫の母親(愛娘)が小学低学年児に自分のお小遣いで購入植えてあげた富有柿、隔年で7~800個の実をつけ楽しませてくれたが昨年大幅に選定したせいか今年は一つ、太い幹にはコケやカビが無数にはびこっているので手の届く範囲で次の実りを期待してそぎ落とし!
 コケ・カビ
 

 そぎ落とし後
 

 綺麗にしたお礼に沢山の実をつけてくれるのを期待して・・・打算を見透かされるかも・・・!

続きを読む

2016/11/18

庭周り高圧洗浄!

 昨日は午前中頼まれてたカリンひと箱茨城県守谷にお届け!

 天気も良く利根大橋を渡るとくっきりと霊峰筑波山を眺めることができたが最近高齢者の事故が多くまだまだとは思えど運転中の撮影は止め!

 午後帰っても暖かいので今年2回目の庭周り高圧洗浄!

 洗浄前の煉瓦!
  

 洗浄!
  
  

 洗浄すると浮かび上がってきた横扉下の孫1、2号(1歳、3歳)の手形!
 

 小便小僧もすっきり!
 
 
2016/11/17

キューイとカリン収穫!

 キューイは木で熟さないため収穫時期が難しい、解説書によると糖度計などがあれば7度程度で収穫して追熟すると15度ほどになるとのこと。

 糖度計は無いが11月中旬以降に採ればほぼ間違いないので小鳥用の小さいのを残して収穫!
 果樹
 果樹

 一昨年専門書に木で熟さないと書かれていたがそのままにしていた小さいのを口にすると熟してとても美味しかったので昨年はある程度残して食べ頃と思って朝見たら全て無くなっていた。
 多分ハクビシンなどに盗られたのではないかと思われる。

 自然界の生き物は美味しい食べ頃をよく知っているので驚き・・・!

 室温で1か月以上熟成して食するがリンゴなどを入れ密閉してリンゴから出るエチレンガスで早期熟成を促すと早く食べられる。

 ご近所に差し上げてもすぐに食べられないのでそのまま腐らせる方もいて差し上げるのも難しい!

 カリン収穫!
 ご近所の美人若奥様に「最後のカリン如何ですか」とメール「是非蜂蜜漬けを作ってみたい」とのことで収穫お手伝いして頂く!
 果樹
 DSCN6437 (443x500)

 うまくできると嬉しいのだが・・・!

 我が家は玄関内に置いて芳香剤としての利用だけだが多くの方に喜んでいただき嬉しき限り!