2017/09/30

サフュニア撤去!

 玄関脇道路に沿って半年近く楽しませてくれたサフュニア、先日の雨風でみじめになったが更にある程度再生して霜が降りる時期まで持つとは思うが、この際感謝を込めて撤去(盛りの時)!
 日当たりの軒下か、家の中に取り込めば冬は越せるが何せ大量(150株程)なので全て廃棄!
 撤去前!
  

 撤去後!
  

 鉢(すべてサフュニアの鉢)
 

 鉢の土は数日後撤去予定のミニトマトアイ子ちゃんエリアで苦土石灰や腐葉土、リサイクル材などを加えて養生して来年再利用する予定!
2017/09/29

雨風の影響!

 昨日朝方までは強い雨風、夕方また降り出したが午後雨の止んだ時間を見計らって日課の散歩!
 道すがらこの数日強烈な芳香を漂わせていた金木犀も雨で花が散り香りも弱まり途中金木犀下の植木は黄金の花を咲かせている様!
 
 
 
 

 別の場所では片側黄金の小道が出現!
 

 雨風の影響でわが家のサフュニアも無残な姿!
  

 まだ降り続いているが雨に弱いサフュニア復活してくれるといいのだが・・・!
2017/09/28

悪戯心・散策!

 四角い八朔造り!
 庭の八朔が大きくなり出したのを見ると悪戯心がもぞもぞ!
 以前造った際の囲いはボロボロなので新たに作成、大きいのは既に成長し過ぎて入らず成長過程の八朔にセット!
 
 
 以前作った悪戯作品!
 

 稲刈り!
 悪戯セットを終えてから住宅街を避けて散策、近郊はほとんど済んでいるがここは稲刈り最中、ガードレールも有効活用!
 

 銀木犀!
 わが家の金木犀より香りは弱いが既に終わったと思われた白い銀木犀(この時)がまた咲き出し爽やかな香りを漂わせているのにびっくり!
 
 

 夕焼け!
 夕方外に出ると一瞬火事か・・・と思えた初めて見る様な夕焼け!
 
 
2017/09/27

乾燥芋づくり・・・旧ブログより移転!

 先日焼き芋ように購入した「ベニアズマ」ひと箱、味今一のため、加工法を考えていたが好物の干し芋を作ってみた。

 隠れ家のある茨城県は乾燥芋の産地、海岸線近くでは中実が白い「玉豊」を蒸して天日干しをしている光景に出合う、特に丸干しの半乾燥は格別の味。

 まづ薄切りにして煮てから乾燥したり、焼き芋にして薄切り乾燥、砂糖煮で乾燥したりいろいろ試してみたが孫3号は半乾燥より固くて噛めない程の乾燥芋が美味しいと!
 砂糖煮芋を乾燥したもの


 焼き芋を乾燥したもの

 どちらもまずまずの美味しさ

 確かに隠れ家で時々作る小さい山栗を茹で叩くと粉になるほど完全乾燥させるのと同じで噛めば噛むほど味が出て美味しい!

 これなら焼き芋は今一でも3号も喜ぶのでまたひと箱、今度は甘くて美味しいと書いてあったかとり産を購入

 砂糖煮ただ今乾燥中(下は焼き芋を乾燥中)

 今度はカラカラになるまで乾燥させるつもり・・・途中からカラリンコかレンジを使うかも!
(2012、11、22旧ブログ投稿記事)
2017/09/26

孫3号懐かしがる遊び(双六・迷路)・・・旧ブログより移転

 久しぶりにお泊りした孫3号朝起きると雨、外にも出られず朝食後すぐにジジの部屋でミニ卓球


 暫くすると雨が止み、庭に出てゴルフ
 構え


 から振り、下手だな~~
 
 オ、ナイスショッ

 昔と違い、終わると暫し待ってきた宿題、後また小雨、2階の遊び部屋でごそごそしていたが大きい巻紙、10年前にカレンダーの裏に書いた双六と迷路を見つけて
「オー、懐かしい昔よく遊んだやつだ、ジジ遊ぼうよ」
ジジ作双六(ドウブツワールド)



 迷路やってみよう(ジジ作迷路)

「えー難しい」

「動物のおなかを全て通らないとゴールにたどり着けないよ」とヒントをだしやっとたどり着く!

 久しぶりに双六や3号が迷路をなぞっているのを見ると各々に1号や2号が書き加えた場所もあり懐かしく思えるのはやはりそれなりに歳を重ねているからか・・・体力を使わない遊びにはもってこい、次の代でも遊べるかも・・・それまでまた片隅に! 
 (2013、10、6旧ブログ投稿記事)
2017/09/25

秋日和!

 金木犀!
 昨日は久しぶりの秋日和、玄関を開けると金木犀の爽やかな香り!
 玄関脇の金木犀昨年上に伸びる太い幹を剪定、花はまだ少ないが爽やかな芳香!
 
 
 

 サルビアレウカンサ!
 アメジストセージ、メキシカンブッシュセージとも呼ばれているサルビアレウカンサ(学名salvia leucantha)が咲き出した。
 金木犀、サフュニアの間で背丈を超える高さに成長!
 
 

 昨日の夕焼け!
 

 日課の散歩中何処からか漂ってくる爽やかな芳香、足取り軽く感じるのは芳香のせいかも・・・!
2017/09/24

孫3号ロープウエイセット手伝い・試乗・・・旧ブログより移転

 昨日3号から電話
 「今日,ごはん食べに行っていい」
 「いいとも、みんなでおいで」
孫全員集合焼肉パーテー!
3号「俺泊まっていく」

今朝二人で朝食
 「ジジの作った杏ジャム美味しい」
 「嬉しいね!」
朝食後
 「ロープウエイで遊びたい、出して」
 「ロープウエイは3号には小さいよ、セットも面倒だし・・・」
 「手伝うよ」
ロープ(ワイヤー)張り

台座セット

試乗
 
 「超楽しい」だって・・・!
(2012、6、10旧ブログ投稿記事)
2017/09/23

ツバメ乱舞(渡に備えて合同訓練か?)・・・旧ブログより移転

 昨日、朝方ツバメの賑やかな鳴き声、見ると5~6羽がガレージの中に出たり入ったり飛び回っている。

 外に出てみてびっくり、家の前で20羽ほど、まさに乱舞、近所に巣は見当たらないので離れた場所で巣立った子供たちが集まり、集団で親達の指導のもと飛行訓練をしている様、始めてみる光景!

 疲れたのか電線では無く地上に1羽、すると同じように10羽ほど



 車が来ると飛び上り、また乱舞、30分ほどして全てどこかに、多分、田んぼで餌の捕り方など訓練を受けながら体力を付け、飛行技術を養っているのではないか!

 夜9時ごろ出先から帰ると、この巣からと思える4羽だけがガレージに戻り、隣の巣でお休み!

 あと数日訓練をしてから皆で南の島へ1年の長旅か・・・無事、送り出せそうな安堵感と一抹の寂しさも・・・!
(2013、7、29旧ブログ投稿記事)
2017/09/22

ツバメの不思議・・・旧ブログより移転

 20年程前からガレージの天井や軒先内側の巣に毎年2回子供を孵している(左から2番目現在子供4羽確認)。


 第1回目は4月に来て巣を補強後、抱卵4~5羽を孵して6月巣立ち。

 1週間~10日後に2回目の産卵、8月には巣立ちの繰り返しで1年で8羽前後孵している。

 今迄、数度来ない時があったがそれぞれ理由がありそう!

 来ない時の前年は巣が危険と判断できる異変が感じられる。

 一度は巣が壊されて子供が下に落ちて死んでいた。翌年は来なかった。

 当初は子供が長い棒で壊したと思っていたが翌々年、再度壊されたときに前のお宅の奥様から
「うちの猫(外飼い)が飛び掛り壊しました。申し訳ありません」と!

「車の屋根に乗って飛びかかったのですか?」

「いえ、地面から飛び掛るのを目撃しました」

「え、2メートル以上ありますよ」と、びっくり!

 10年程前は大きな蛇が巣に入る寸前、鳴き声がうるさいので出てみて撃退したが翌年ツバメは来なかった。

 まさかあんな高いところに蛇とは全く予想もせずびっくり。
 その時の写真
 

 今年も1回目(4月ごろ)は来なかったがどうも巣の中に干乾びた子供が(昨年のか?)いたのか下に落ちていた。

 今年の1回目はお隣のお宅で巣立ち。ところがお隣は巣の中から出ている紐状のものを引っ張ったら50㎝ほどの蛇で子供を1羽咥えて離さなかったと。
 そのためか2回目は我が家に来て干乾びたのをどけて抱卵したと思われる。

 今、全部で5個あるが常に巣篭りは一つだけ!

 昨日は上空にカラスが飛んでいたがなんとその周りに進路変更を誘導するかのように親ツバメが2羽、素早い動き、隣のご主人によると動きが早いツバメはカラスの目を狙って攻撃するとか、確かかどうかは未確認だがカラスは遠ざかって行き、十分考えられる動き!

 観察しているとまことに不思議!
(2013、7、17旧ブログ投稿記事)
2017/09/21

墓参り!

 昨日は彼岸の入り、前日の暑さから一転曇り空だが秋の気配、松戸市にある両親の眠る長谷山本土寺へ!
 
  
  
  
 アジサイ寺とも言われているが今は見るべきものは無く、残りの彼岸花と数万本あるアジサイの残り花一輪!
 
 

 本土寺は紅葉の名所でもあるので12月初めの紅葉狩り・・・台風の影響がないといいのだが・・・!